MENU

手の甲も一緒にマッサージしましょう!

身体のどの部位に年齢を感じるのか調査した結果、1番多かった答えが手の甲、2番目に多かった答えが首、そして3番目に多かった答えが髪の毛でした。

 

答えに顔がないところは少し意外ですが、きっと顔の手入れはちゃんとしているからでしょう。

 

また、メイクをすることで、顔は若く見せることができますよね。

 

でも、手の甲にメイクをすることはないし、髪に触れるときに顔との肌の違いが目立つので、年齢を感じやすいようです。

 

手の甲は太陽や水にさらされることが多いので、顔より肌の状態が悪くなるのは当たり前かもしれませんね。

 

顔の手入れはしっかりしているので、ほとんど手入れをしていない手の甲との肌の違いで、老けて見えるのはちょっと残念です。

 

なので、顔のマッサージをシミウスジェルでするときに、手の甲も一緒にマッサージしましょう。

 

私の手の甲は、小さいシミがいくつかあり、乾燥しています。

 

朝は忙しいので、顔のマッサージの後に、手に残ったジェルを手の甲に付けます。

 

夜は朝より時間に余裕があるので、顔のマッサージをしたら、ジェルを足して手の甲にマッサージをします。

 

シミが薄くなるには時間が必要ですが、乾燥はアッというまに落ち着き、しっとりとしています。

 

手の甲を手入れすることで、顔との肌の違いが少なくなってきたようです。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ